インドのAmazonで買える日本食材のオススメまとめ【ストックが切れても大丈夫】

インド
この記事は約8分で読めます。

コロナウィルスの影響でインド⇔日本の行き来のハードルが上がってしまいました。

帰国が中々できないと、和食が恋しい&日本食のストックが寂しい…。

私自身も和食の調味料のストックが切れてしまい、お味噌汁がどうしても飲みたくなって、リサーチしてみると、意外とAmazon Indiaで日本食材売っている!ことに気付きました。

この記事では、実際に私が食べてみてオススメできる、インドのAmazonで買える食材を紹介していきます。

スポンサーリンク

麺類編

うどん

出典:Amazon India

Yoko Wheat Udon Noodles, 300 g

Amazonで購入できるうどん。ちょっと細めで頼りない気もしますが、味はしっかりうどんです。

ゆで時間は10分と書いてありますが、少し長めにゆでた方が美味しく感じました。

焼きうどんには向かないので、かけうどん等で食べるのがオススメです。

ラーメン

ラーメンが食べたいけど、インスタント麺のストックがもうない!という時にオススメなのが、こちらのEgg Noodle。

無駄な要素が一切ない、至ってシンプルな棒麺です。

多めのお湯でゆでてヌメリを減らしてスープにinすれば、いい感じのストレートライプのラーメンが食べられます。

カップ麺

料理もデリバリーも面倒くさい、そんな時のお供カップラーメン。インドのカップ麺も美味しいですが、たまにはマサラを感じない、辛くないカップ麺が食べたい!

そんな時にオススメの裏技的な食べ方をご紹介します。

こちらはAmazonだけでなく、コンビニやスーパーでも簡単に手に入る、Maggi社Cuppa。

こちらに入っているカヤクを入れずに、まずお湯だけ規定量まで注ぎます。

麺がふやけてきたら、お醤油を大さじ1&白出汁を大さじ1(なければお醤油を大さじ1.5ほどでOK)入れて、ちょっと放置。

これで辛くない醤油ラーメンが手軽に食べられます!

最近、なんとカヤクが既に入っているスタイルでの販売に切り替わったみたいです!?ということでピュアお醤油ラーメンができなくなってしまいました、最悪…。お湯多めにしてお醤油入れると、辛いお醤油ラーメンができます…!

調味料編

コンソメ

コンソメに関しては、日本のコンソメよりも美味しいやつがあるのです!

出典:Amazon

Urban Platter Vegetable Bouillon & Broth Powder, 200g

このコンソメは、本気で美味しいです!どのくらい美味しいかというと、このパウダー溶かしてそのままスープとして飲めちゃうくらい、おいしい(もちろん具を足したらもっと美味しいですよ!)。

スープなら味付けはほとんどいらない位、コンソメ自体にかなりの塩気があるので、必ず味見しつつ様子を見ながら使うことをオススメします!

本当に野菜だけで作ったの(ベジ商品です)?とびっくりしてちゃうくらい深い味のコクがあります!

私はまだ上のベジタブルコンソメしか試したことがありませんが、なんと同じブランドからチキンのコンソメもありました!

trip_Route_セリフ
 

これはもう、美味しいのほぼ確…!今使ってるコンソメがなくなったら、絶対試してレビューします!

コンソメはマギーのコンソメキューブも使ったことがありますが、もう、お味はUrban Platterの圧勝。マギーのコンソメが美味しくないわけではないのです。Urban Platterのコンソメが美味しすぎるのです(力説)。

お願いなので、一度はUrban Platterのコンソメを試してください(笑)!
チキンライスを作る時の味付けやポトフを作る時にオススメです。

 

Urban Platter商品は、店舗では見かけたことがないのでAmazonでの購入をオススメします!

味噌

出典:Amazon India

Urban Platter Shiro Miso Paste, 300g [Light Miso & Soy-Based]

何とお味噌までAmazonで売っていました!

こちらも上記のゴリ押しのコンソメと同じブランド、Urben Platter商品。

ベジなので、出汁の味わい深さまではないですが、立派なお味噌汁ができました。おうちにあった白出汁を混ぜたら、割と良い感じ。

若干甘めではありますがありますが、調整すれば問題なく使えるアイテムです。

trip_Route_セリフ
 

コンソメほどはゴリ押せないけど、味噌がなくて困った…という時には許容できる範囲の味です!

出汁用の乾燥魚介

上記のお味噌には、たまたま家にあったので白出汁を使用していますが、出汁もない!という時の代用アイテムがこちら。

乾燥ツナ、いわゆるカツオ節までインドのAmazonでも売っていました。

こちらは塩味が強い乾燥ツナで、味には少し臭みがありました。

匂いも「魚さかな」しています。生姜などを入れることで少し緩和ができるかもしれません

味の素

皆さんご存じ魔法の粉、味の素!!!

インドに進出されているようでお値段もとっても安くてお財布に優しいです!

私の経験ではあまりスーパーで見つけられなかったので、Amazonでポチるのをおすすめします。

余談ですが、先日Amazonで購入したところ、おまけの調味料も付いてきてちょっと嬉しかったです。

パン粉

和食ではよく使用されるパン粉。意外とインドでは売っていなくて、SPARで見かけた以外は中々購入できませんでした。今回購入したのは、FOOD LIBRARYのもの。

※こちらはまだ食べていないので、使用したらレビューします!

trip_Route_セリフ
 

やっと食べました!コロッケに使おうと思ったのですが、日本のパン粉のような「しっとりさ」がなく、ザクザクぽろぽろしていて、扱いにくいな…というのが私の感想…!

前に購入した、こちらのパン粉の方が良かった…!

出典:Amazon India

American Garden Bread Crumbs Plain

味は普通に美味しいのですが、日本のパン粉よりも粒子が細かかったので、揚げ物などにしたときのザクザク感はそこまでなかったです。(フライドチキンなどにはとても使いやすかったです!)

この筒状の入れものが、扱いやすくてよかったです!パン粉は冷凍庫で保管しても凍ってくっついたりしないので、冷凍庫での保管がオススメ。

緑茶

ホッと一息つきたい時のお茶。インドにも沢山green teaなるものがあり、色んなメーカーから緑茶が出ています。その中でも、オススメの緑茶を紹介していきます。

Organic IndiaのClassic Tulsi Green Tea

まずはインド人にも大人気のOrganic IndiaのTulsi Green Tea。

インドで販売されているGreen Teaは日本の緑茶のような苦味が少ないクリアな味わいが特徴。Organic ndiaの緑茶は、この記事で紹介していく中では一番日本の緑茶に味が近いように感じました。

多くの緑茶はティーパックタイプのものが多いですが、Organic IndiaのGreen Teaには茶葉タイプがあります。

↑茶葉タイプが良い方はこちらの筒形のもを、

↑ティーパックタイプをお求めの方はこちらになります。

HillcartのEmerald Green Tea

こちらのGreen Teaは、雑味が全くなくクリアな飲み口が特徴です。Hillcartのお茶シリーズのオススメポイントは美味しさだけではなく、めちゃくちゃ可愛いパッケージ

マルシェなどでもたまに見かけますが、中々スーパーでは見つからないのでAmazonでの購入がオススメです!

インスタントコーヒー

日本食材ではないのでここで紹介するかちょっぴり葛藤しているのですが、日本人のリラックスのお供としてとても重要アイテムだと思うので、書いちゃいます!

インドではブラックでコーヒーを飲む習慣がある人が少ないため、もともとクリープ&砂糖入りのインスタントコーヒーが販売されているので、購入時は要注意です。

ここでは、ブラックのインスタントコーヒーを紹介していきます!

TGL Euphoria Instant Coffee Powder

Amazon以外で今のところ見かけたことがない、オシャレなパッケージのインスタントコーヒー。酸味が少なく、スッキリとした味わいに後に来る苦味がシャキッとさせてくれます。

このシリーズには、茶色の瓶のものもありフィルターコーヒー用だと思っていたのですが、こちらもインスタントコーヒーでした!アラビックコーヒーなので結構濃いめで、酸味は少なくほのかに甘みを感じる、ストレートな味わい。カフェオレとかにめちゃくちゃ合いそうな味です!

Octavius Gold Instant Coffee Powder

出典:Amazon India

Octavius Gold Instant Coffee Powder

パッケージがインドらしくて、高級感のあるパッケージのこちらのコーヒーもオススメです。酸味が少なく、苦味がしっかり感じられる味でした。

まとめ

インドのAmazonでも、お手頃に購入できる和食は意外とたくさんありますね!なかなか一時帰国も外出もできない環境ですが、おうちで美味しいものを食べて楽しく過ごしましょう!

Trip Route Icon
 

こちらの記事が参考になった!という方は、是非こちらの記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました