インドのマクドナルドの「すごいメニュー」マハラジャマック等を全紹介!これを読めばインドマックマスター

インド
この記事は約9分で読めます。

全世界大抵どこにでもある、世界一有名なチェーン店「マクドナルド」。各国によってメニューが違い、いわゆる「ご当地マック」があることでも有名ですね。

この記事では、インドのマクドナルドにあるメニューを紹介していきます。

スポンサーリンク

その前にちょっとインドの食の豆知識

インドには宗教上の理由から、お肉を食べないベジタリアンの方がたくさんいます(通称「ベジ」)。お肉を食べる人を「ノンベジ」と言います。

インド人はヒンドゥー教徒やイスラム教徒が多く、牛・豚は食べない人がほとんどなので、ノンベジでも食べるのはチキンのみの場合が多いです。

大抵のレストランのメニューはどちらにでも対応できるよう、「ベジ」と「ノンベジ」が用意されており、インドのマックにも然りです。

それでは、インド限定のマクドナルドメニューを見ていきましょう!

チキン・マハラジャ・マック

直訳すると「チキンの偉大な王様マック」!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Let us all welcome the Lord of good beginnings with a grand Maharaja Mac! Happy #GaneshChaturthi from all of us at McDonald’s 😊

McDonald’s India(@mcdonalds_india)がシェアした投稿 –

名前のインパクトに負けず劣らず、バンズにはたくさんの具がはさまれています。

マックのメニューを見ると、チキン・マハラジャ・マックは「ジューシーなグリルチキンパティに、ハラペーニョ、タマネギ、チェダーチーズ、トマト、レタスなどの新鮮でプレミアムな食材を使用。バネロソースで仕上げています。」とのこと。

さすがインドのマックメニュー、ハラペーニョだけでは飽き足らず、ハバネロソースも使う徹底的にスパイシーなハンバーガーになっています。

こちらのベジタリアンバージョン、「ベジ・マハラジャ・マック」ではチキンパティの代わりにコーンパティが使われています。

サルサ・チキン・バーガー

インドマクドナルドの「サルサ・チキン・バーガー」のページを参照すると、

出典:MacDonald’s India

…説明が…ない。

なんともインドらしいですね。

メニューの名前の通りのものがでてくるとしたら、きっと辛いトマトソースのハンバーガーでチキンパティが挟まっていることを願います。

こちらのベジメニューは「サルサ・ビーン・バーガー」。お肉の代わりに豆を使用しているようです。

グリーン・チリ・ケバブ・ナン

むしろマハラジャ・マックしかまともな説明が書いていなかったので、ここからは写真からメニューを読み取っていきます!

こちらはナンの間にチキン・パティ、玉ねぎがはさまったメニュー。バンズの代わりにナンを使う、インドらしさ全開なマックメニューです。

インスタの真ん中が、グリーン・チリ・ケバブ・ナンです。

こちらのベジメニューは、「グリーン・チリ・アルー・ナン」。アルーはヒンディ語で「じゃがいも」を意味します。

チキンの代わりにコロッケをはさんだハンバーガーは、マクドナルド以外でもよく見かけるメニューです。

余談ですが、インド人の方は普段はナンを食べることは少なく、その代わりにチャパティと言われるピタパンの薄い版のようなものが一般的なお食事のお供です。

ナンはかまどを使用して作るため、作るのが大変です。そのため、結婚式などの特別なイベントの時だけ食べる、ちょっと高級食材。

普段のごはんでは、フライパンで手軽に調理できるチャパティをよく食べています

 

チージー・ライス・ボールwithチキンナゲット

なんとごはんメニューがインドのマックにはあります

カレー味のライスの上に、チーズソース、チキンナゲットが乗った一品。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#Repost @thegreedyglutton So @mcdonalds_india just introduced Rice Bowls! 👌 A Cheesy variant & a Spicy one.. The Cheesy one.. BLEW. MY. MIND!! High on herbs..👌 TOO generous with the creamy cheese! It was a pleasure eating this one! Although.. the spicy, as expected, wasn’t spicy, but tangy and ketchup based.. I hate ketchup! – Tag your McD Buddy! – #mumbai #greedyglutton #foodofmumbai #foodbossindia #foodtalkindia #MumbaiFoodie #things2doinmumbai #FoodPorn #Foodgasm #InstaMumbai #Foodstagram #Bombay #nycfood #BuzzFeast #MumbaiFoodBlogger #BuzzfeedFood #HuffPostTaste #heymumbai #FoodiesOfIndia #itz_mumbai #India #Delhi :p #mcdonalds #rice #Cheese #cheeseporn #cheesy #chickennuggets #nuggets

McDonald’s India(@mcdonalds_india)がシェアした投稿 –

ちなみにライスメニューは、チキンナゲットではなくチキン・ストリップ(ささみ)が乗ったものや、チーズソースではなくスパイシーソースがかかったものもあります。

こちらのベジバージョンはすべてチキンを除いたものになります。

 

マックスパイシー・チキン・ライス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

McDonald’s India(@mcdonalds_india)がシェアした投稿

マックのごはんメニュー第二弾。フライドチキンとチャーハンがセットになったメニューです。

先日食べてみましたが、中々美味しい。カリっと揚げられたフライドチキンは、スパイスが効いてきて辛めです。

チャーハンはなんと、マサラ不使用!とちょっとインドらしからぬテイストでした。合わせてついてくるソースもトマト味で、辛くない!お米がちょっとパサパサだったのが改善されれれば、なお満足です。

ベジ・ピザ・マックパフ

出典:MacDonald’s India

ピザ・マックパフは、サクサクのパイ生地の中にトマトソースと野菜、モッツァレラチーズが入ったスナック。サモサのインドマックverといった感じです。

ペリペリ・フライ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

McDonald’s India(@mcdonalds_india)がシェアした投稿

マックの定番、フライドポテトの辛いバージョン!!!インド版シャカシャカポテト。

スパイスまみれで辛いメニューですが、おつまみに良さそうなメニューです。

マサラ・スクランブルエッグ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A pleasant day depends on a soulful breakfast. #Goodmorning #instayum #Breakfast #McCafe #McDonaldsIndia

McDonald’s India(@mcdonalds_india)がシェアした投稿 –

マサラ・スクランブルエッグはいわゆる「朝マック」のメニュー。インドでは朝食としてよく食べられるマサラというスパイスが入ったスクランブルエッグと、バンズがセットになったメニューです。

まとめ

日本とは全く違う、インドのマクドナルドのメニュー紹介でした。気になるメニューはありましたか?インドに来る機会がありましたら、是非試してみて下さい!

trip_Route_セリフ
 

マクドナルドはモールの中に入っていることが多いので、お買い物の休憩のスナックとして立ち寄っても楽しめるかもしれませんね。

インドではマクドナルドだけではなく、ケンタッキーもあります!是非こちらの記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました