初めてのインド旅行にオススメの都市4選

インド
この記事は約2分で読めます。

訪れた多くの人が「人生観が変わった」と口にする国、インド。興味はあるけれど、謎に包まれていることも多く、なかなか一歩がでない人も。また、インドは国土が日本の約9倍あり、土地勘が分からないと予定を組むのも難しいですよね。今回はそんなインド初めての方へ、人気観光都市を紹介します。

スポンサーリンク

インドの首都「ニューデリー」

日本からANA、JALと直行便がある首都、ニューデリー。インド観光を楽しむなら、まずは形から!民族衣装やアクセサリーの調達に欠かせない街です。大きなマーケットが複数あり、交渉次第ではローカルプライスで入手できます。インドは宝石やシルクも有名で、旅の思い出に長く使える、上質なお土産を購入することもできます。

タージマハルのある「アグラ」

インドで最も人気の高い観光スポット「タージマハル」がある都市。白亜の建物は、インドの王様、チャージャハーンが最愛の妻の死をしのんで建設した大きなお墓です。アグラは大理石の生産地としても有名で、大理石を使用したインドらしいお土産を買うことができます。デリーから車か列車で4時間ほどの距離です。

インドでインスタ映え最高峰の街!別名ピンクシティ「ジャイプール」

イギリスの王子がジャイプール訪問をすることを歓迎し、その気持ちを表すために街の建物をピンクに塗ったことをきっかけに、伝統としてピンクに塗装されるようになりました。ステンドグラスが美しい風の城「ハワー・マハル」や、花柄やガラスが施された、思わず写真を撮りたくなるような壁に囲まれた「アンベール城」など、多くの美しい建物がある街です。

これまで体験したことのないカオスを、ガンジス川のある「バラナシ」で

バラナシのガンジス川-そこに広がる光景は、沐浴をするインド人の脇に観光用の船が遊覧、地元民が洗濯。そして火葬が行われ、その灰はガンジス川へと流されます。メインの区画「ダシャシュワメタ・ガート」に行くまでの道の両脇には、民族衣装屋さんや屋台が並び、大量の牛が闊歩している間に大量の人が通行します。活気があり多くの観光客が訪れる街ですが、多くのインド人が最期を迎える地として選ぶ、生と死について深く考えさせられる場所です。

まとめ

以上が初めてインドに旅行におすすめの都市4つになります。

旅行日数が5日以下の場合はデリー、アグラ、ジャイプールの3都市のおすすめしますが、体力に自信がある方や、旅行日数に余裕があり、全身でインドのカオスを感じたい!という方は是非バラナシにも訪れてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました