インドでメイドさんを雇ったみたお話

インド
この記事は約5分で読めます。

お仕事や子育てをされている方なら、一度は「家政婦さんがいたらな…」と思ったことはありませんか?

実はインドでは、ほとんどの家庭でメイドさんを雇っています。立派なお家だと掃除係、子守り係、料理係と何名も雇っていることも。

今日は私が雇ったメイドさんのお話をします。

スポンサーリンク

メイドさんってどうやって見つけるの?

駐在員さんの場合、前任の方から紹介してもらうケースが多いみたいです。

日本人のおうちで働いていたメイドさんの方は日本人が好む勝手を分かっており、何より前の方がクビにしなかったという実績で、安心してお仕事を任せられます。

あまり日本人が住んでいない地域やマンションに住む場合や、前任がいない場合は、タワーのセキュリティに「こういう条件でメイドを探している」と伝えましょう。

同じマンション内で働いているメイドさんで、希望の時間帯に来られる人を探して紹介してくれます。

メイドさんのお給料は?

周りの日本人の方に伝えると驚かれることが多いのですが、うちがこれまで雇ってきたメイドさんは、掃除・洗濯で週に5~6回来てもらって、月に3,000INR(約5,000円)です。インド人の友人何人かに聞いてみると、「妥当な価格だと思う」とのことでした。

日本人に長く仕えたメイドさんや、和食を料理できるメイドさん、英語が堪能なメイドさんは追加で料金がかかります

外国人の家に努めるメイドさんは、強気な値段を吹っかけてくることもありますので、相場より高い状態からスタートしている可能性があります。あまりにも食い下がる場合には、「じゃあ他に当たるからいいよ」と伝えましょう。メイドさんをセキュリティから紹介してもらうことは簡単なので、何人か当たってみた方が良いです。

前任の方から引き継ぐ場合は、同額で継続することがほとんどだとは思います。ただし、特殊なスキルがなく、仕事ぶりもイマイチで高額な場合は他のメイドさんを検討してみてもよいかもしれません。

メイドさんを雇ったときに気を付けていること

不在の時にメイドさんが出入りするのは気が引けるので、カギを渡していません。掃除・洗濯であれば1時間強で終わるので朝の支度をしている在宅中に来て家事をしてもらっています。時間に限りがあるので、到着したらまず洗濯機を回すように伝えています。

お給料は現金で渡しているので、毎月「この月の支払いを受け取りました」という紙を用意してサインしてもらっています。

宗教の問題があるので、雇う前にノンベジであることを伝えてあげた方が丁寧です。お肉の食べ残しがあった時は自分で片づけるようにしています。

今まで雇ったメイドさんの仕事ぶり

私はこれまで4人のメイドさんを雇いました。仕事ぶりはまちまちです。

1人目

※写真はイメージです

仕事ができるメイドさんでした。彼女は週に5回来てくれて3,000INR。

掃除・洗濯・食器洗いをほぼ文句なしの状態でこなしてくれました。洗濯物をたたむのがちょっと苦手。たたんではくれるのですが、変なたたみ方でした。

ヒンディー語しか分からなかったのでコミュニケーションのハードルは高いですがどうにかなります。プロテインの空き箱をなぜかいつも欲しがるのであげていました。

2人目

※写真はイメージです

だらだら仕事をする子でした。週に5回で3,000INRは一人目。1人目を雇ったときから引っ越しをしており、ソサエティのランクが下がったので、メイドさんの質が落ちるのも多少致し方ないことではありました。

ちなみにこのソサエティのメイドさんは、基本的にお風呂とトイレのお掃除はしないというルールがありましたので、それ以外のお掃除・洗濯。

仕事が遅くぶつぶつ文句のようなことを言っていたので、1ヶ月でお引き取り願いました。

3人目

※写真はイメージです

英語が多少分かるメイドさん。週5でいいと初めに伝えたのですがなぜか週に7日くるときもあれば、あんまりこない週もありました。

気が強く、お願いしたことにしょっちゅう口答えしてくるのでしんどかったです。早くお引き取り願おうと思ったのですが、2人目からメイドを変えたばかりだったのもあり、改めて探す労力を使う気になれずそのまま放置。

しばらくするとメイドの方から「辞めなくてはいけない事情ができたから別の子を紹介する」といわれ、気づいたらメイドが変わっていました。

4人目

※写真はイメージです

今のメイドさんです。週に6回、コンスタントに来てくれます。1人目のメイドさんまではいきませんが、お仕事はできる方。ものの配置などを徐々に覚えて私好みに寄せようとしてくれる感じが伝わってきます。

ただ、このメイドさんも洗濯物が少し苦手。脱水が終わる前に洗濯機から取り出し、床を水浸しにしたことがあります。その他にもしわしわのまま干したり、裏返しのまま干したりするので一度だけ本気で注意したら、直してくれました。

物の取扱いが少々雑で、電子機器を落とし勝ち(壊れてないからいいけれど…)。

コップを割ってしまったことがあり、その時は素直に報告に来てくれました。朝7時に来てね、と何回言っても7時15分にくるのはご愛敬です。

まとめ

メイドさんにはあたりハズレがかなりあります。友人のインド人が、「良いメイドさんでも、慣れてくると手を抜いたりすることが良くある」と言っていました。あまり神経質にならずに、どうしても譲れないことだけをたまにガツンというのが効果的な気がします。

余談ですが、私は部屋でダイヤモンドのアクセサリーをなくしてしまったことがあったのですが、メイドさんが見つけて机の端においてくれていたことがありました。

タイトルとURLをコピーしました